プロフィール

ケロッグ軍曹

Author:ケロッグ軍曹
 念願のログハウスが完成しました。その名もSAT BASE ここからバス釣りやJEEP J53 オデッセイRB1 庭作り等を発信していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チラ見せ

20090928130821
20090928130818
忙しい あ~忙しい
休みの日は何かと予定が詰まり忙しい


そんな中 コソコソJEEPの色を塗り替えているんだが
コンプレッサーなど買える訳なく 会社にあるのは200Vで しかもゴツすぎ そうならば缶スプレーでやるしかない

まあまあ綺麗には塗れてるし これで良し

焼岳登山(後半)

  さてさて、頂上まで登ったらもちろん下山が待ってます。 この下山が曲者で前回、綿向山の時もそうだったのだが、数年前仕事中の不慮の事故により痛めた左膝の爆弾が爆発してしまった!!

 膝に激痛が走り思うように降りれない・・・・、下山まで数時間耐えられるのか・・・・


DSCN16090008.jpg


 下山は上高地ルートで!! 中の湯ルートとは雰囲気が異なりアトラクション的な要素たっぷり!!


DSCN16140010.jpg


 はるか下に緑の屋根、焼岳小屋が見える!! まるで、ペルーのマチュピチュ遺跡みたいだ!

DSCN16160011.jpg


 膝が痛て~~~よ~~~  

DSCN16210012.jpg


DSCN16220013.jpg


 誰や!!こんな道作ったのは!!!  高所恐怖症のヒトは絶対無理!!

軍曹は痛みをこらえ、嫁さんは体力の限界をはるかに超えてるが何とか登山口まで

降りきった!!    アカン、バスの最終時間が!!

疲れ果ててるのにありえへんスピードで上高地バスターミナルまでダッシュ

DSCN16230014.jpg


 何とか最終に間に合い、上高地を後にしました。。

DSCN16230014.jpg



 まあ、はっきりいってキツイっすね~~ まだまだ体力不足を痛感します。その前に膝の爆弾をなんとかせば・・・。  次回は御在所岳? 伊吹山? いつかは、涸沢までテント担いで行きたいな~~~

焼岳登山(前半)

  今回の連休は北アルプスの焼岳に登ってきた。  とりあえず、平湯キャンプ場にテントを張り翌日の登山に備え早く寝ることに。。。

 当日、平湯バスターミナルまでザックを担いで行き登山口のある中の湯バス停下車。ちょうど、上高地の入り口である釜トンネルの入り口。

DSCN15690001.jpg


 ここで降りたのは軍曹夫婦のみ・・・。 皆、上高地からアタックするんやね。
ひたすら九十九折れを歩き、7号カーブの所に中の湯旅館の登山口が ここから急坂を一気に登りやっとのことで 正真正銘の登山口に到着!!! っていうか、すでにヘロヘロなんですが・・・。

 それから数時間ひたすら急坂の林道を登り続け、 急に目の前の視界がひらけると何とそこにはモクモク噴煙をあげる焼岳が!!! 一気に疲れも吹っ飛ぶ雄大な景色がそこに!!


DSCN15750002.jpg


 登ってやるぞ~~と意気込む軍曹

DSCN15760003.jpg


 あれ登るの~~~って不安そうな嫁さん


 このへんから、ぼちぼち森林限界地点になってきて心なしか酸素も薄いような・・・・ ここからが登れど登れど頂上が近づかない しかも、ガレ場なうえ急な登り おまけに、玉子の腐った匂いが・・・・

DSCN15800004.jpg


DSCN15930005.jpg


 二人とも歯を食いしばり 足を一歩づつ前に出しやっとのことで辿り着いたそのとき!!



目の前に、想像を絶する景色が!!! 360度の大パノラマ!! 前方には穂高連峰が見え眼下には上高地が!!  まさに絶景とはこの事です。 頂上まで登った感動や征服感などなく ただただこの景色に圧倒されるばかり。。。  本当に自然って凄いや!! 人間なんてちっせ~~~な~~~。

DSCN16070007.jpg


DSCN16060006.jpg


 記念撮影の後、山頂で山飯を食らい この景色をしっかり目に焼きつけ下山をすることに

準備!!

DSCN15530001_1.jpg


  明日仕事が終れば連休だ!!!  今回は平湯キャンプ場をベース地にして二泊三日の野遊び計画です。

 なんといっても今回のメインは登山!! 当初、乗鞍に登る尾鄭だったがどうしても、観光地的なイメージがあり そこで、計画変更で 焼岳の山頂を目指すことに

 中の湯登山口~リンドウ平~中の湯新道出合~焼岳北峰山頂~新中尾峠~穂高橋~上高地バスターミナル  予定歩行時間7時間半  といったコースにほぼ決定です。。。 
さあ、果たしてどうなることやら・・・・。 

山ヤさん目指して

 ここに越してきていつかは制覇してやろうと思ってたことがあった。。。

デッキからいつも拝んでる綿向山だ!!!


 じつは、来週の連休に乗鞍岳に登る予定をしてたんで、その予行演習ってことで本日総長から妻と登ってきました。
いくつかコースはあるんだが1000Mそこそこの山なんで、隣の竜王山に登り縦走して綿向山へアタックしてきた。

DSCN15120001.jpg


  遠回りになるが、帰りのことを考え御幸橋駐車場に車を停めテクテク竜王山登山道まで歩き、のっけから急斜面にヘロヘロになりながらも何とか山頂に!!


DSCN15190002.jpg


 なんか登山者じゃなくて海兵隊みたいな軍曹ですが・・・・。 ともだちポーズで上機嫌!!!


続きを読む »

  【BACK TO HOME】  


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。